1日1日を丁寧に過ごすことの大切さを感じました。

今日は、1日1日を大切に、丁寧に過ごすことの大事さを学びました。人間人それぞれ色々な価値観を持つ方がいますが、その中で私は、時間はそれぞれみんなに与えられているのは平等で、24時間有るということをよく感じます。特に、それを感じるようになったのは、一分一秒でも無駄な時間を過ごしたくない、という気持ちになってからです。私は死ぬ日が決まっている人と、そうでない人とでは、毎日の生活の時間が貴重かどうかという価値観が変わってくると思っています。ですので、毎日平凡に過ごしている人ほど時間を無駄に使っているような気がするんです。せっかくこの地球に生まれて生活させてもらっているのだから、何か役に立てることをしていきたい、というのが今の気持ちで、一分一秒でも大字にしなければならないということを感じています。ですので、最近はスキマ時間というものを大字にするようにんなっていて、毎日楽しく過ごさせてもらっています。時間を意識するだけでこんなに違うのかと思っています。顔脱毛 おすすめ