里芋の活用方法を、アプリで見つけました。

里芋って食べ方がわかりません。その前に、あのタケノコみたいな川が不思議で仕方がないのです。イモなのに、あの皮って一体何があったのでしょうかと思います。長いもはつるつるなのにって。里芋の煮っ転がししか思いつかない。でも食べたい。クックパッドとかアプリで検索していると日本食はもちろん、洋風の料理に生かせるようですよ。なんだかわからないけど、挑戦してみようかなと思います。里芋をマッシュして片栗粉であえて、生地みたいに伸ばしたところにトマトやらチーズやらをのっけて、フライパンで焼いていくらしいんですけど、ジャガイモのスライスしたものを、同じようにフライパンに並べて、チーズ振りかけて、いろいろやったのをなんとなく思い出しました。昔はアプリとか、スマホがなかった時代なので、どうしてできたのかわからなかったのですが、こうしていろんなレシピに出会えるのは、料理のレパートリーがふえていい感じだと思ています。キレイモ 33箇所