お教室にしろアドバイザーにしろ、結局トーク力だよね

主婦が趣味を活かした仕事をして高収入!という話題がTV番組やネットなどでもとりあげられています。
稼げる人はほんとサラリーマン以上に稼げているみたいですからね。
じゃあ、趣味でなにかやっている人がそれを職業にして果たして本当に稼げるのかというと・・・だったらみんなやってます。
そう簡単にいかないのが仕事なんです。
趣味を活かした仕事というと、例えばお教室。
自宅や貸会場などで生徒さん集めて自分の趣味のことを人に教えるものですね。
自分がいくらうまくできることでも、それを人に教えるのはまた別の技術です。
なによりトーク力が大切。
話が苦手な人、自分勝手に話をしてしまう人には難しいです。
アドバイザーもしかり。
いまいろいろなアドバイザーがフリーランスで仕事していますが、収納上手だったり、掃除が得意というだけでは、客は集まりません。
やっぱりトーク力。さらに営業力も必要になってきます。
例え趣味でも、仕事をするとなると結局おつとめしている人同様のスキルが必要になってくるわけです。
そこをしっかり勉強した上で、稼げる仕事まで持っていくかどうか決めないといけません。
ただ趣味をお金にできると安易に踏み込むと失敗するのがオチです。