主婦にも生じる五月疾病方法はストレスに注意しよう

五月疾患といえば、新入働き手や新キャンパス1年生などがなりやすいといった印象があります。
4月には緊張して張りつめていたものが、GWを境目に切れてしまうなんていう申し立ても聞かなくありません。
奥さんにも五月疾患があるそうです。
これは初めて聞いたのですが、理由を聞いて納得しました。
奥さんというのは家族の気持ち影響を受けやすいそうです。
たとえば坊やの入学などがそれにあたるそうです。
「うちのこセキュリティかな?」「きちんとお勉強についていけてるかな」なんてたまたま坊やの心痛をしてしまうのは母としては当たり前です。
でもこれが知らず知らずのうちに坊やの店としてだけではなく自分にとっての大きな痛手に患うそうです。
あてはあります。坊やが入園したての時、心痛のせいで夜の寝付きが悪くなってしまい、ひいてはほんのり陰気臭い感冒をひいてしまったことがあるからだ。
でも奥さんの五月疾患もこういった痛手を講演、動き、嗜好などで発散する結果解消できるそうです。
痛手は溜めずに頑張りたいものですね。