コンビニエンスストアのユニフォーム、定期的に数年おきにチェンジしてますね

最近、セブンイレブンのユニフォームが原色の緑色になりましたね。こちら、20時代先ほどぐらいに着てた人ですね。当時は原色でださいなあと思っていましたが、これだけ期間経って久しぶりに見ると、だいたいこれはこれでいいなと思えました。でも不思議と変更すると、先ほどいかなるの着ていたか忘れて仕舞うもんですよね。深いワインレッドとないワインレッドのでしたっけ。真っ黒のときもありましたっけ。でもこういう原色の緑が特別セブンイレブンらしきなと感じます。ローソンは青のシマシマでしたよね。なんか佐川急便みたいですよね。ファミリーマートは黒でしたっけ。これもこれでいいですね。ミニストップはポロシャツに帽子でしたっけ。帽子はいいなあ。寝癖治す必要ないから。働くとしたら、ミニストップですね。ファストフードもありますし。我々は今はいよいよありませんが、AMPMの青いポロシャツがフェチでした。衿が桃色でしたっけ。あ、思い出しましたが、ファミリーマートって時には、サッカーの国中先頭のユニフォームを着ているヒューマンいますね。好きに着れるんですかね。女性のスタッフが着てるとなんか不自然ですけど。http://www.traumapal.org/

健康の為に塩気に気を付けたミールをとっています。

現在健康のために無塩気や減塩気を心掛けています。
これらのことを指し始めるとそばのフードのあらゆるものの塩気をチェックするようになりました。
すると「こんなものまで塩気が入ってるの?」とビックリすることがよくあります。
とくに驚嘆のが、うどんやにゅうめんといった麺類だ。
そのため最近では「無塩気うどん」や「無塩気にゅうめん」などといった食材をインターネットで取寄せたりしています。
取り寄せた麺類を食べていると今まで食べていたものがどんなに塩気が入っていたのかがわかります。
それと共々塩気がどれだけ食材のダシを引き出していたのかもわかるようになりました。
今まではあまりにも当たり前のもので、あまり意識せずに摂取していましたが、塩気がどういう影響を引き起こし、取りすぎるとボディーにどういう影響を及ぼすのかなども練り上げるようになり嬉しいきっかけになったと思います。
これらの注力がすぐに健康に直結するかはわかりませんが、これからも意識していつまでも元気に過ごしたいと思います。http://www.fcgsl.org/