時間があるときに歩くことでストレス解消しています

学生の時は「歩く」ことが基本でした。
なぜなら、車の免許がないので自分の体を使って移動するしかなかったからです。
自転車という方法もありましたが私が住んでいる地域は坂道が多く、移動手段として自転車には向いていませんでした。
昔は歩くことが当たり前だったのですが、車の免許を取得した20歳のころから移動手段は「車」が当たり前となり歩く機会が少なくなりました。
歩かないことで起きたデメリットは「体力と筋力の低下」です。
買い物やレジャーで立ち続けている時間が長いとすぐに疲れてしまうのです。
下半身も太っているわけではないのにむくみやすくパンツスタイルを素敵にはきこなすことができませんでした。
そこで、仕事から帰宅後に夫と二人で自宅近所を歩いてみることにしました。
夫とその日あった出来事をしゃべりながら一時間ほどウォーキングします。
もちろん、この時、いつもよりも少しスピードを上げて大股で歩き、手も大きく振ることも忘れずに行います。
歩いた後には血行も促進されて気持ちまですっきりとします。全身脱毛 9500